朝日新聞デジタル

ここから本文エリア

2013年7月14日0時34分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

頂点へ、熱戦幕開け 愛媛大会 開幕戦は東予が制す

写真:開会式で国旗の掲揚を見守る選手たち=坊っちゃん拡大開会式で国旗の掲揚を見守る選手たち=坊っちゃん

写真:新居浜南―帝京五 6回裏帝京五2死二塁、野山の中前適時打で二塁走者斎藤が生還し勝ち越し。捕手伊藤=坊っちゃん拡大新居浜南―帝京五 6回裏帝京五2死二塁、野山の中前適時打で二塁走者斎藤が生還し勝ち越し。捕手伊藤=坊っちゃん

写真:山内郁弥投手拡大山内郁弥投手

 59校の頂点を目指す球児の熱い夏が始まった。愛媛大会は13日に開幕し、坊っちゃんスタジアムで開会式があった。開幕戦は東予が野村を下し、第2試合は帝京五が新居浜南との接戦を制した。14日は同スタジアムと今治市営、宇和島市営丸山の3球場で1回戦9試合が予定されている。

愛媛大会の試合結果はこちら

■さわやかな風と熱い感動届ける 済美・宇佐川陸主将

 「野球王国愛媛の名に恥じない気迫あふれるプレーに徹し、高校野球を応援してくださる全ての方々に、さわやかな風と熱い感動を届けることをここに誓います」

 各校の主将が掲げる旗を背に、済美の宇佐川陸主将(3年)が力強く宣誓した。内容は3年生部員たちと何度も練り直して決めた。厳しい練習を乗り越えてきた仲間、励ましてくれた家族への思いを込め、「これまで支えてくださった方々、ともに汗を流し、切磋琢磨(せっさたくま)した仲間たちに感謝」と前半に盛り込んだ。

 9日にあった坊っちゃんスタジアムでの交流戦の際に「リハーサル」したところ、上甲正典監督から「感心、感心」と言われ、自信を持って本番に臨めたという。

 「この仲間とできる最後の野球。1試合でも多くプレーしたい」。視線は17日の初戦を見据えていた。

■病越え、エースに成長 野村・山内郁弥君

 【後藤隆之】初めての公式戦のマウンドは開幕戦。緊張感が違った。野村のエース山内郁弥君(3年)は1回からピンチに陥った。失策の後、2連続四球で無死満塁とされ、相手4番の一振りで2失点。まだ一、三塁に走者が残っている。

 「エースとして守り抜く」。力の限り投げ込んだ球は、ゴロとなって目の前に。併殺をとる間に三塁を飛び出した走者が刺されて三重殺。肩に入っていた力がすっと抜けた。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

検索フォーム

学校検索使い方

ここから広告です
広告終わり

都道府県ニュース

朝日新聞デジタル 高校野球フェイスブック公式ページ 朝日新聞西部本社 高校野球ツイッター
高校野球スマホ版

ピックアップ

夏の甲子園2013DVD販売決定
第95回全国高校野球選手権記念大会(夏の甲子園)の全48試合を1試合ごとにDVD化。昨年(第94回大会)の試合も販売中!
球場で流れる校歌を集めたCD販売
第95回全国高校野球選手権記念大会の出場校校歌を集めたCDが発売。球場で流れる音源を夏の思い出に!
目指せ甲子園博士!高校野球検定
夏の甲子園にまつわる知識を試す「高校野球検定」が今秋、初めて開催される。全国高校野球選手権大会が95回を迎える記念企画。
来夏の原画とキャッチフレーズ募集
第96回全国高校野球選手権大会(来夏)のポスターやテレビCMなどに使用する原画とキャッチフレーズを、高校生を対象に募集します。

「WEBRONZA」スポーツ

webronza沖縄高校野球、強さの秘密
我喜屋マジック。スタンダード化する興南スタイル

野球関連商品

朝日新聞社インフォメーション

リンク

携帯サービス

QRコード 朝日・日刊スポーツ
甲子園のリアルタイム速報は、携帯サービスでもお届けします。
QRコード 朝日日刊インサイト
球児たちの涙、勝敗の裏側に迫ります。
QRコード ニュースEX
甲子園のリアルタイム速報、スポーツやエンタメ情報も満載!