ここから本文エリア

鳥取代表

2012年7月30日0時58分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

集中攻撃の鳥取城北、接戦制し優勝 鳥取大会

写真:鳥取育英―鳥取城北 4回裏鳥取城北1死二塁、阿部の中前安打で二塁走者谷口が生還。捕手日下部=コカ・ウエスト拡大鳥取育英―鳥取城北 4回裏鳥取城北1死二塁、阿部の中前安打で二塁走者谷口が生還。捕手日下部=コカ・ウエスト

写真:鳥取大会 鳥取育英―鳥取城北 9回表鳥取育英2死一、二塁、内野ゴロの失策で本塁を狙った二塁走者隠岐が三本間で挟殺、ゲームセット。遊撃手駒居=コカ・コーラウエスト、森本大貴撮影拡大鳥取大会 鳥取育英―鳥取城北 9回表鳥取育英2死一、二塁、内野ゴロの失策で本塁を狙った二塁走者隠岐が三本間で挟殺、ゲームセット。遊撃手駒居=コカ・コーラウエスト、森本大貴撮影

写真:優勝して、仲間に囲まれる鳥取城北・居地和輝投手=コカ・ウエスト拡大優勝して、仲間に囲まれる鳥取城北・居地和輝投手=コカ・ウエスト

(鳥取城北7―6鳥取育英)

 甲子園をかけた29日の第94回全国高校野球選手権鳥取大会決勝。最後まで見る者の目を釘付けにした。接戦の末、本塁打を含む集中攻撃で鳥取城北が逃げ切った。鳥取城北は3年ぶり2度目の優勝。春夏連続で甲子園への切符を手にした。

■初球いけいけ狙い打ち

 第1ストライクをことごとく狙った。鳥取城北が積極的な打撃で接戦を制し、春夏連続の甲子園出場を決めた。

 3回に2本の二塁打を含む5安打で4点を挙げ逆転。さらに4回1死二塁では木村が「狙っていた」と初球の内角直球を強振し、左中間席へ運んだ。3、4回に集めた8安打のうち、6本がファーストストライクを打ち返した。「いけるボールは最初に来るんや、と言い続けてきた」と山木監督。木村も「秋からやり通したことが結果につながった」と胸を張った。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

検索フォーム