高校野球の総合情報サイト

ここから本文エリア

第93回全国高校野球選手権大会

地方ニュース

伊藤新平さん、再び監督に 旭川龍谷を率いて甲子園に5回 北北海道大会

2011年8月2日11時28分

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:3年ぶりのユニホーム姿で指導にあたる伊藤新平監督=旭川市の旭川龍谷高拡大3年ぶりのユニホーム姿で指導にあたる伊藤新平監督=旭川市の旭川龍谷高

 旭川龍谷高を率いて甲子園に春夏合わせて5回。同校野球部の前監督伊藤新平さん(63)が7月末、3年ぶりに監督に返り咲いた。「『よしやるぞ』という気になってきた」と、強豪復活に意欲をみせている。

 伊藤さんは約30年間、旭川龍谷の監督、部長を務めた。2005年からは道高野連副理事長として大会運営に携わり、08年に監督を後進に譲ったあとは、高野連業務に専念してきた。

 ノックバットも3年間握っていないが、20年も甲子園から遠ざかっていることに悔しさも感じていた。夏の旭川地区大会で敗退直後、復帰を要請された。いったんは断ったが、「熱意を感じ、お手伝いできるのなら」と引き受けた。来春までは道高野連副理事長を務めながら指導にあたる。

 体育教師でもあり、体力には自信がある。当面は下半身強化などの基本を重視。「投手を中心にしたセンターラインをしっかりつくることが自分の野球」と、守備の強化に力を入れる。

検索フォーム

このページのトップに戻る