ここから本文エリア

現在位置:高校野球>山口大会> 記事

山口大会ニュース

「よくやった」南陽工の教頭らテレビ観戦

2010年08月10日

 周南市の南陽工では、留守を守る桜井博史教頭(56)ら教員3人が、校長室で試合をテレビ観戦した。7回、待望の先制点に歓喜。直後に逆転を許したが、最後まで選手たちを信じて声援を送った。

 桜井教頭は「選手たちは、甲子園でも平常心で堂々と闘ってくれた。負けて悔いなし、とはいえないだろうが、昨年の優勝校を苦しめ、満足感もあるのではないか。帰ってきたら『よくやった』と迎えてやりたい」とねぎらっていた。


ここから広告です
広告終わり

このページのトップに戻る