ここから本文エリア

現在位置:高校野球>山口大会> 記事

山口大会ニュース

応援の音楽部に2校から助っ人 南陽工応援席

2010年08月10日

 三塁側アルプススタンドの南陽工応援席には9日、地元の周南市から生徒約380人と野球部員の保護者ら約180人がバスで駆けつけた。

写真南陽工の音楽部員に加え、徳山商工、新南陽の吹奏楽部員も応援に駆けつけ、力強い演奏を披露した=阪神甲子園球場

 応援を支える音楽部は、山口大会ではわずか9人での演奏だったが、この日は同じ市内の徳山商工と新南陽の吹奏楽部員計64人が加わった。南陽工が選抜大会に出場した昨春から、甲子園では3校合同で応援しており、全員が「南陽工応援団」のTシャツ姿で息のあった演奏を披露した。

 南陽工の宇佐川祐太・音楽部長(3年)は「普段はでない和音が出て、何倍もいい演奏が出来る」と感謝し、新南陽の杉井優子・吹奏楽部長(同)は「身近な学校を応援できてうれしい」と話した。


ここから広告です
広告終わり

このページのトップに戻る