ここから本文エリア

和歌山大会ニュース

智弁和歌山8強、和歌山商は敗れる 高校野球近畿大会

2010年11月01日

 秋季近畿地区高校野球大会(近畿地区高野連主催、朝日新聞社後援)第3日は31日、1回戦残り2試合が和歌山市の県営紀三井寺球場であった。PL学園(大阪3位)が和歌山商(3位)を2―0で、智弁和歌山(1位)が京都外大西(2位)を6―3でそれぞれ破り、ベスト8が出そろった。

写真和歌山商―PL学園 7回表和歌山商無死、西村が中越え二塁打を放つ。捕手深海、三塁手山原=紀三井寺
写真京都外大西―智弁和歌山 3回裏智弁和歌山2死満塁、右越え本塁打を放ち生還する島。次打者沼倉(8)、捕手平野、三塁手金瀬戸=紀三井寺

 1日からは準々決勝。1日は2試合で、午前10時から報徳学園(兵庫3位)と京都成章(3位)、午後0時半から守山(滋賀2位)と履正社(大阪2位)が対戦する。(張守男)

ここから広告です
広告終わり

このページのトップに戻る