ここから本文エリア

富山大会ニュース

球児の青春、写真で再び 富山大会写真展、富山で

2010年08月29日

 第92回全国高校野球選手権富山大会での熱戦を振り返る報道写真展が28日、富山市新桜町の朝日新聞富山総局4階ホールで、2日間の日程で始まった。

写真壁に並んだ写真の中から、自分たちの姿を探す来場者=朝日新聞富山総局

 会場では、県内51校別に、合わせて5千枚以上の写真を展示。球児たちが家族や友人とともに訪れ、自分たちの写真を探していた。大沢野工の遊撃手として出場した杉本憲吾さん(3年)は親子で来場。「やっぱり勝てた試合だった。最後に自分が三振していなければ」と悔しさを忘れられない様子。「急に野球がなくなって、いまは何していいかわからない。でも、秋からは就職活動をします」と話していた。

 写真展は、魚津、高岡市での開催を終え、富山市での展示が最後となる。29日までで、午前10時〜午後6時。入場無料。


ここから広告です
広告終わり

このページのトップに戻る