ここから本文エリア

現在位置:高校野球>富山大会> 記事

富山大会ニュース

「たたみかける攻撃、見事だった」 富山大会閉会式

2010年07月29日

 閉会式では、砺波工に優勝旗と優勝盾、富山第一に準優勝盾が贈られた。その後、沢中幹夫・県高野連会長と夏原一郎・朝日新聞富山総局長が選手たちにメダルをかけた。

 沢中会長は「大会の締めくくりにふさわしい好試合だった。砺波工のたたみかける攻撃は見事だった」。夏原総局長は「富山第一は来年の奮起を期待したい。砺波工は甲子園で臆(おく)することなく伸び伸びとやるだけ」と激励した。


ここから広告です
広告終わり

このページのトップに戻る