ここから本文エリア

栃木大会ニュース

佐野日大の松本監督、甲子園出場と同時表彰 育成功労賞

2010年08月16日

 長年にわたって高校野球の指導や育成に貢献した指導者をたたえる「育成功労賞」の表彰式が15日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場であり、佐野日大の松本弘司監督(58)が受賞した。

写真育成功労賞を受賞し表彰される松本弘司氏=阪神甲子園球場、中里友紀撮影

 全国の受賞者49人のうち、8人が同球場での表彰式に招かれた。松本監督は名前がアナウンスで読み上げられると、感慨深げに表彰盾を受け取った。

 今春の県大会は初戦負けで、ノーシードから9年ぶりの甲子園出場を決めた。受賞と甲子園出場を同時に果たし、「夢にも思わなかった出来事」と喜びを表現する。

 選手権大会でベンチ入りをした2年生が5人残った。松本監督は「もう一度甲子園に戻ってきたい」と来年を見据えている。


ここから広告です
広告終わり

このページのトップに戻る