ここから本文エリア

現在位置:高校野球>南北海道大会> 記事

南北海道ニュース

北照の応援席、友情ブラバン 神戸星城高が演奏

2010年08月10日

 北照のアルプス席で息のあった音色を響かせていたのは、神戸星城高校(神戸市)のブラスバンド部。ブラスバンド部のない北照の依頼を受け、約40人が友情応援に駆けつけた。

写真北照の応援席から声援を送る神戸星城高ブラスバンド部=阪神甲子園球場

 今春の選抜大会でも、北照応援席で演奏した同部。夏に向けて、応援歌も「北の国から」「ジンギスカン」など、北海道ゆかりの曲を増やした。坂本佳菜子さん(3年)は「春は8強まで応援させてもらったので、知らない学校でも一体感が生まれた」。馬場涼子さん(同)は「春が終わったときから、また来てほしいと思っていた。夏も勝ち進んでほしい」とエールを送っていた。


ここから広告です
広告終わり

このページのトップに戻る