ここから本文エリア

現在位置:高校野球>静岡大会> 記事

静岡大会ニュース

新調ユニホーム「新鮮な気分」 常葉橘、開幕心待ち

2010年08月07日

 第92回全国高校野球選手権大会(朝日新聞社、日本高野連主催)の開会式リハーサルが6日、阪神甲子園球場であった。バックネット裏に一般客が入り、本番さながらの雰囲気のもと、常葉橘の選手たちは足並みをそろえて行進した。

写真開会式予行練習を終えた常葉橘の牛場友哉主将(右)とプラカードを持つ和田真夕さん=阪神甲子園球場

 優勝旗を手に先頭に立った牛場友哉主将は「昨夏は後ろの方で周りが見えなかったが、今年は広い観客席が見えて、実感がわいてきた」。プラカードを持つ兵庫県西宮市立西宮高校2年の和田真夕さんは「自分も元気に行進するので頑張って欲しい」とエールを送った。

 この日身につけたユニホームは甲子園用に新調されたもので、選手たちは「新鮮な気持ち」と気を引き締めていた。


ここから広告です
広告終わり

このページのトップに戻る