ここから本文エリア

埼玉大会ニュース

鴻巣・青木監督、甲子園で育成功労賞表彰

2010年08月16日

 日本高野連と朝日新聞社が高校野球の発展に貢献した指導者に贈る「育成功労賞」に選ばれた、鴻巣監督の青木康行さん(54)が15日、阪神甲子園球場で表彰された。初めて甲子園の土を踏み、「やはり甲子園はすばらしい。定年まで5年余り。あきらめず、選手と一緒に、グラウンドに立てるようがんばる」と喜びを語った。

写真育成功労賞を受賞し表彰される青木康行氏=阪神甲子園球場、中里友紀撮影

 県内の球児たちを30年にわたって指導してきた。甲子園は「球児だった頃からあこがれだった場所」。緊張した面持ちで表彰式に臨んだ。

 「強豪を率いたことはないが、選手といる時間を長く持ち、大切にしてきた気持ちは(出場校の指導者に)負けない」と語った。


ここから広告です
広告終わり

このページのトップに戻る