ここから本文エリア

現在位置:高校野球>佐賀大会> 記事

佐賀大会ニュース

16強佐賀学園に「よく頑張った」 佐賀駅に大勢出迎え

2010年08月19日

 佐賀学園の野球部員は午後2時半過ぎの電車でJR佐賀駅に到着し、大勢の市民が拍手で出迎えた。

写真帰ってきた佐賀学園の野球部員を出迎える保護者や学校関係者ら=JR佐賀駅
写真学校に戻り、大会の報告を行った佐賀学園の選手たち=佐賀市駅前中央2丁目

 学校に移動した選手たちは報告会で、投手の峰下智弘主将が「3試合でき、自分たちの力を出し切った。この経験をこれからの人生に生かしたい」とあいさつ。森永和雄校長は「昨日も今日も『よく頑張った』との電話がたくさんかかってきた。全国4028校のうち、ベスト16とは大変うれしい」と述べた。

 貝原辰徳捕手の母、由紀子さん(43)は「昨日『野球やらせてくれてありがとう』とメールが来た」と感慨深そうに話し、「『ゆっくり休みんしゃい』と返信した。本当に頑張った」と涙をぬぐった。


ここから広告です
広告終わり

このページのトップに戻る