ここから本文エリア

大分大会ニュース

大分工が帰郷 平野主将「いろんなものを得た」

2010年08月14日

 第92回全国高校野球選手権大会に出場した大分工チームが13日、同校に戻った。生徒や教職員ら数十人が出迎え、巨山宣幸校長が「敗れたとはいえ立派な戦いだった。校長として誇りに思う」とねぎらい、拍手で健闘をたたえた。

 平野航史主将は「初戦を突破できず悔しいが、いろんな物を得たと思う」とあいさつ。引率した佐藤俊彦部長は「2アウトからの1点やスクイズなど、大分工らしさは見せられた。声援をありがとうございました」と話した。


ここから広告です
広告終わり

このページのトップに戻る