ここから本文エリア

新潟大会ニュース

「8強に悔いなし」新潟明訓の田村主将、県教育長に報告

2010年08月26日

 第92回全国高校野球選手権大会に出場した新潟明訓の田村昌大主将らが25日、武藤克己・県教育長に甲子園での戦いを報告した。

写真甲子園での戦いぶりを武藤教育長(左)に報告する田村主将(中央)=25日午前10時10分、県庁

 田村主将は「ベスト8という結果に悔いはなく、非常に楽しくプレーすることができました」と笑顔で話し、波間一孝部長は「ハードオフ・エコスタジアムが大きな球場なので、甲子園でも気負わずプレーできた」と述べた。

 武藤教育長は「昨年の準優勝があり、今年が大事だと思っていた。新潟の強さを見せられたと思う。堂々とした戦いぶりに強さを感じました」とねぎらった。


ここから広告です
広告終わり

このページのトップに戻る