ここから本文エリア

現在位置:高校野球>兵庫大会> 記事

兵庫大会ニュース

「みんなと一緒がんばりたい」始球式・八木かなえさん 兵庫

2010年07月11日

 始球式では、重量挙げの新星として注目を集める須磨友が丘3年の八木かなえさん(17)がマウンドに立った=写真。ポニーテールの投手の1球は、左打者の内角をつき、ワンバウンドしてミットに納まった。

写真始球式を務める須磨友が丘高3年の八木かなえさん=明石

 「ノーバウンドで投げたかったのに、緊張してしまった」と八木さん。「でも、いつもの試合会場よりずっと大きな場所でパフォーマンスできたことで、自信もついた」と笑顔を見せた。

 始球式の登板が決まった先月から、部活の終了後に顧問の横山信仁監督から投球の個別指導を受けた。土日は父の鳴彦さん(47)とキャッチボールをした。

 「一発で結果が決まるところは野球も重量挙げも同じ。日ごろ大切にしている集中力や瞬発力を投球にも結びつけたかったけれど、同じようにするのは難しいですね」

 24日からは3連覇を狙う全国高校女子選手権が始まる。「目標は高校新記録。球児のみんなと一緒にがんばりたい」。大役を終えると、その足で岡山県の合宿に向かった。


ここから広告です
広告終わり

このページのトップに戻る