ここから本文エリア

福島大会ニュース

「21世紀枠」に原町を推薦 来春の選抜大会で県高野連

2010年11月11日

 福島県高校野球連盟(岩渕賢美会長)は10日、選抜高校野球大会の「21世紀枠」に、県内から原町を推薦することを福島市内での理事会で決めた。同校は進学校で、部員も少ない中、夏の全国選手権福島大会でベスト8、秋の東北地区県大会でベスト4など、優秀な成績を残していることが評価された。

 日本学生野球協会優秀選手・部員表彰の候補者には、全国選手権大会ベスト8に入った聖光学院の村島大輔主将が推薦された。主将としてのリーダーシップ、学業も優秀であることが推薦理由という。

ここから広告です
広告終わり

このページのトップに戻る