ここから本文エリア

現在位置:高校野球>東東京大会> 記事

東東京大会ニュース

「自分たちが引っ張ります」 関東一の吹奏楽部員ら58人、日差しに負けぬ演奏

2010年08月19日

 気温33度超。強い日差しが照りつける一塁側アルプス席で、関東一の吹奏楽部は楽器が壊れないよう、ぬれたタオルを巻いて冷やしたり、休憩時に日陰に持ち出したり、工夫しながら力強い演奏を繰り広げた。

写真強い日差しの中、クラリネットにタオルを巻いて演奏する関東一の吹奏楽部員=阪神甲子園球場

 吹奏楽部が甲子園の応援に加わったのは、17日の3回戦から。1、2回戦は都吹奏楽コンクールの予選があったために参加できず、卒業生の有志約30人でしのいだ。この日は吹奏楽部員43人と卒業生15人の計58人が力を合わせた。

 「2年前の甲子園はコンクールで来られなかった。今年は勝ち残ってくれたので、間に合ってよかった。暑くて大変だけど、自分たちが応援を引っ張ります」と部長の小田啓樹君(3年)は話した。


ここから広告です
広告終わり

このページのトップに戻る