ここから本文エリア

現在位置:高校野球>第92回選手権> 秋田代表・能代商

能代、2連覇へ始動 高校軟式野球V、3人が語る

 第55回全国高校軟式野球選手権大会(日本高野連主催、朝日新聞社、毎日新聞社など後援)で、28年ぶり2度目の優勝を飾った能代高軟式野球部は2日、「2連覇」に向けて練習を再開した。大会で活躍した主な3人に激戦を振り返ってもらい、優勝後の「実感」を聞いた。(09/03) [全文]

応援メッセージ

秋田代表 応援メッセージ

たくさんのメッセージありがとうございました。投稿の受付は終了しました。

チーム紹介

 25年ぶり出場。秋田大会ではノーシードながら、粘りと全員野球で優勝した。2年生左腕の保坂は気迫のこもった強気の投球が持ち味。打線を引っ張るのは吉岡、川村、菊池ら左打者と4番・石井。勝負強い打撃が光る。秋田勢は12年連続初戦敗退中で、悲願の1勝を目指す。

写真
地方大会の
チーム成績
チーム打率総得点総失点
.315 33得点 15失点
公/私市立
部員数55人
責任教師高橋 司(39)
監督工藤 明(34)
所在地能代市緑町4−10

地方大会の戦績

秋田代表:能代商(25年ぶり2回目)
日付 出場大会 回戦 トータルスコア 勝敗 対戦校
2010 7月24日 選手権秋田大会 決勝 5-4 試合結果詳細 勝ち 秋田商
2010 7月23日 選手権秋田大会 準決勝 3-2 試合結果詳細 勝ち 西仙北
2010 7月21日 選手権秋田大会 準々決勝 5-2 試合結果詳細 勝ち 金足農
2010 7月20日 選手権秋田大会 3回戦 3-1 試合結果詳細 勝ち 明桜
2010 7月18日 選手権秋田大会 2回戦 8-2 試合結果詳細 勝ち 横手城南
2010 7月16日 選手権秋田大会 1回戦 9-4 試合結果詳細 勝ち 能代工

過去の全国大会成績

勝ち:勝ち  負け:負け  引き分け:引き分け
出場大会 大会 1回戦 2回戦 3回戦 準々決勝 準決勝 決勝 出場時チーム名
1985 選手権 67 負け            

このページのトップに戻る