ここから本文エリア

現在位置:高校野球>愛知大会> 記事

愛知大会ニュース

河村市長「名古屋が喜ぶ活躍を」 中京大中京が優勝報告

2010年08月03日

 第92回全国高校野球選手権愛知大会(朝日新聞社・県高校野球連盟主催)で優勝した中京大中京の選手や監督が2日、名古屋市役所を訪れ、河村たかし市長に優勝を報告した。

写真握手を交わす中京大中京の磯村嘉孝主将(左から2人目)と河村たかし・名古屋市長(中央)ら=名古屋市中区の同市役所

 主将の磯村嘉孝君(3年)は「去年に続いて今年も全国で優勝し、もう一度深紅の大優勝旗を名古屋に持ってこられるようにがんばりたい」と語った。河村市長は「名古屋の人たちが喜ぶ大活躍をしてほしい」と激励し、磯村君とエースの森本隼平君(3年)と握手を交わした。中京大中京の選手らはこの日、県庁や県議会なども訪問した。

 3日午前まで学校のグラウンドで練習し、同日午後に甲子園に向けて出発する。


ここから広告です
広告終わり

このページのトップに戻る