ここから本文エリア

現在位置:高校野球>愛知大会> 記事

愛知大会ニュース

本社に優勝報告「まず初戦勝つ」 中京の監督・選手 愛知大会

2010年07月31日

 2年連続の夏の甲子園出場を決めた中京大中京の大藤敏行監督と選手らが試合後、名古屋市中区栄1丁目の朝日新聞名古屋本社を訪れ、優勝を報告した。

写真朝日新聞名古屋本社を訪れた中京大中京の選手たち=名古屋市中区、小川智撮影

 昨夏全国優勝を果たした中京大中京。高橋順二・名古屋本社代表が「今年はディフェンディング・チャンピオンとして大会に臨むことになるが」と向けると、大藤監督は「チームは毎年変わるものですから」と気を引き締めていた。大藤監督は「まずは初戦に勝つことです」と話した。


ここから広告です
広告終わり

このページのトップに戻る