ここから本文エリア

現在位置:高校野球>愛知大会> 記事

愛知大会ニュース

中京大中京、2年連続26回目の優勝 高校野球愛知大会

2010年07月30日

 第92回全国高校野球選手権の愛知大会(朝日新聞社、県高校野球連盟主催)は30日、愛知県の岡崎市民球場で決勝があり、中京大中京が7―2で愛知啓成を破った。中京大中京の優勝は2年連続26回目で、夏の甲子園連覇を目指す。

写真優勝を決め、喜ぶ中京大中京の選手たち=岡崎市民、福留庸友撮影
写真愛知大会 中京大中京―愛知啓成 9回裏愛知啓成2死、山路を三振に打ち取って優勝を決め、喜ぶ主戦森本(左)。捕手磯村=岡崎市民、福留庸友撮影
写真愛知大会 中京大中京―愛知啓成 2回表中京大中京1死一、三塁、浅野はスクイズを決める。投手中川、捕手坂=岡崎市民、福留庸友撮影

 中京大中京は1回、磯村の左前適時打で1点を先制し、7回まで毎回安打で点差を広げた。2点を愛知啓成に奪われた6回、昨年夏の甲子園決勝でも登板したエース森本が継投し、以降を無失点に抑えた。


ここから広告です
広告終わり

このページのトップに戻る