〈にっぽんをまるかじり〉米、塩、梅干し…なんでもうまいが、新潟の味にこだわるなら

ここから本文エリア

現在位置:高校野球>第90回選手権> 新潟代表・新潟県央工

県央工、先制実らず 報徳学園を中盤までリード

 夢の勝利まであと一歩、及ばなかった。大会第2日の3日、春夏通じて甲子園初出場の県央工は第4試合で報徳学園(東兵庫)と対戦。同点で迎えた9回2死、サヨナラ本塁打を浴びて2―4で敗れ、県勢として昨年の新潟明訓に続く初戦突破はならなかった。しかし、打線は報徳を上回る7安打を放ち、石田貴行投手(3年)、古村祐也投手(2年)がともに好投するなど、持ち味を存分に発揮。過去、春夏あわせて3度の甲子園優勝を誇る強豪に見せた大健闘に、スタンドからは惜しみない拍手が送られた。(08/04) [全文]

応援メッセージ

新潟代表 応援メッセージ

代表・新潟県央工を始め、新潟の球児たちへメッセージをお寄せください。

チーム紹介

スライダーが持ち味の石田、古村の両右腕による継投が「勝利の方程式」。2人は新潟大会6試合46回で、計53三振を奪っている。攻撃は犠打22、盗塁23の「つなぐ野球」が特徴だ。故ジャイアント馬場さんの母校で、甲子園は春夏通じて初めての出場になる。

写真
地方大会の
チーム成績
チーム打率総得点総失点
.34134得点7失点
公/私県立
部員数79人
責任教師高村俊洋(34)
監督鈴木春樹(37)
所在地三条市東本成寺13の1

地方大会出場選手の成績

背番号守備選手名学年 身長体重試合数打数安打打点二塁打三塁打本塁打三振四死球犠打盗塁失策打率
1石田貴行316764682410002200.250
2中野良彬3170656187610014332.389
3◎池田周平3180756178410025310.471
4番場祐太3172676229200010381.409
5小柳佑介2178676215210051311.238
6宮崎俊316965662000022000.333
7笠原陽3172646205210063200.250
8桑原駿3180726208401023430.400
9 牧田匠3181766218600033130.381
10古村祐也217872681000041100.125
11山之内佑輔2182731222000020001.000
12小林孝則2167660
13有本優哉317365100000001000.000
14土田将世317667120000002020.000
15高島雅俊3175690
16鈴木飛鳥216353662000022022.333
17頓所哲也317570551001020000.200
18藤垣和貴3175650
チーム合計61766032520303122236.341
<注>◎は主将。メンバーは一部変更する場合があります。

地方大会の投手成績

投手名試合数 回数被安打奪三振与四死球失点
石田625 1/3102674
古村620 2/3122752
山之内264601

過去の全国大会成績

勝ち:勝ち  負け:負け  引き分け:引き分け
出場大会 大会 1回戦 2回戦 3回戦 準々決勝 準決勝 決勝 出場時チーム名

※該当する試合はありません

このページのトップに戻る