ここから本文エリア

現在位置:高校野球>第90回選手権>熊本> 記事

行進にも声援、気持ち新たに 城北

2008年08月03日

 第90回全国高校野球選手権記念大会が2日開幕し、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開会式があった。城北の選手18人は「イチ、イチ、イチニッ」のかけ声に合わせ、手足を大きく振って行進した。3日の第2試合で宮崎商と対戦する。

写真入場行進する城北の選手たち=兵庫県西宮市の阪神甲子園球場

 開会式は約4万4千人の観衆が詰めかけ、控え選手らも外野席から見守った。荒巻恭平選手(3年)は「行進は宮崎商に負けていない。緊張した様子もない。必ず1勝してほしい」。マネジャー中尾静さん(3年)も「甲子園に連れてきてくれて本当にうれしい」と選手らを見つめた。

 熊本大会の優勝旗を手に先頭を歩いた大柿拓也主将は「入場門をくぐると『城北がんばれ』という声が聞こえた。応援してくれる人の分までがんばりたい」と気持ちを新たにしていた。


ここから広告です
広告終わり

このページのトップに戻る