ここから本文エリア

現在位置:高校野球>第90回選手権>愛媛> 記事

済美、大舞台行進に大きな拍手 10番目に登場

2008年08月03日

 開会式では済美の選手18人が胸を張って入場行進した。記念大会の「90」の数字が描かれた入場門から、10番目に登場すると、スタンドから大きな拍手が起きた。

写真入場行進する済美の選手たち=兵庫県西宮市の阪神甲子園球場

 愛媛大会の優勝旗を手に甲子園の土を踏んだ主将の岡田大地君は「観客がたくさん入っていてうれしい。ワンプレー、ワンプレーに沸いてくれると思うと楽しみ」と話した。

 捕手の片山良君の母さちさん(47)はネット裏から選手たちを見守り、「行進はよくそろっていて、きれいでした。こんな大舞台に連れて来てもらい、感激です」と話していた。


ここから広告です
広告終わり

このページのトップに戻る