検索とメインメニューとばして、このページの本文エリアへ検索使い方
現在位置 : asahi.com > 高校野球 > 第88回選手権 > 総合ニュース > 記事ここから本文エリア

高校野球総合ニュース

準優勝の駒大苫小牧、母校に 3千人の市民出迎え

2006年08月22日

 第88回全国高校野球選手権大会(朝日新聞社、日本高校野球連盟主催)で準優勝した駒大苫小牧(南北海道)の選手らが22日夜、苫小牧市の母校に帰った。会場のイベントホールに集まった3000人の市民らは、激戦に次ぐ激戦の末に見事な準優勝を果たした選手らを、大きな拍手で迎えた。

写真

ファンの声援に笑顔を見せる田中投手=22日午後8時7分、苫小牧市の駒大苫小牧高校で

 ステージの上で、本間篤史主将が準優勝の盾を小玉章紀校長に手渡す様子を、会場全体が感慨深げに見守った。選手たちの表情には笑顔が浮かんでいた。

ここから広告です
ここから広告です
広告終わり

この記事の関連情報


ここから広告です
広告終わり
▲このページのトップに戻る
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.