検索とメインメニューとばして、このページの本文エリアへ検索使い方
現在位置 : asahi.com > 高校野球 > 第88回選手権 > 地方大会 > 神奈川 > ニュース > 記事ここから本文エリア

「目標は高く持ち春夏連覇」 横浜、甲子園に出発

2006年08月02日

 第88回全国高校野球選手権神奈川大会(県高野連、朝日新聞社主催)で優勝した横浜高校の選手たちが1日、県庁や横浜市役所などを表敬訪問し、甲子園への意気込みを語った。

写真

あいさつする渡辺元智監督=県庁で

 県庁では渡辺元智監督が「春夏連覇を狙えるのは出場校の中でも我々だけ。目標は高く持って臨みます」とあいさつした=写真。選手一人ひとりを紹介すると、松沢成文知事は「春よりもまた一段とたくましくなった。春夏連覇は、みなさんならできる」と激励。福田永将主将も「最後まで、全力で戦いたい」と語った。

 選手たちはこの後、横浜市役所や朝日新聞横浜総局などを訪れ、夕方、新横浜駅から新幹線で甲子園に向けて出発した。抽選会は3日、開会式は6日に行われる。



ここから広告です
ここから広告です
広告終わり

ここから広告です
広告終わり
▲このページのトップに戻る
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.