検索とメインメニューとばして、このページの本文エリアへ検索使い方
現在位置 : asahi.com > 高校野球 > 大会データ > 第37回明治神宮野球大会 > 準決勝ここから本文エリア

第37回明治神宮野球大会

11月14日(火)

準決勝第2試合

球場神宮球場

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
千葉経大付
報徳学園 ×
試合情報
【投手】千葉経大付内藤−斎藤−丸
報徳学園近田−岡田
【本塁打】  
 

 テキスト実況

9回表(千葉経大付)    千葉経大付3―9報徳学園

無死
報徳学園は近田に代えて、岡田がリリーフに
無死
9番鵜沢 ライトフライ
1死
1番松本 フォアボール
1死一塁
2番谷 ボテボテのサードゴロ
2死二塁
3番丸 ライト前ヒット。二塁走者がかえり5点差に。千葉経大付4―9報徳学園
2死一塁
4番大島 セカンド正面のゴロに倒れ、試合終了。報徳学園が5年ぶりの決勝へ進んだ
現地班より
試合総括
報徳学園が12安打を効果的に得点に結びつけ、試合の主導権を握った。千葉経済大付も9安打を放って反撃の糸口を掴もうとしたが、近田、岡田の両一年生投手の前に決定的な一打が出なかった。両チームともに時々みられた守備の乱れは、球場や人工芝に不慣れなせいもあったかもしれない

8回裏(報徳学園)    千葉経大付3―9報徳学園

無死
7番近田 高いバウンドのサードゴロ。サード、ジャンプして捕球し一塁送球
1死
8番前田 サードへのファウルフライ
2死
9番亀井 一、二塁間のゴロ。セカンドが横っ飛びで捕球し一塁送球

8回表(千葉経大付)    千葉経大付3―9報徳学園

無死
4番大島 フルカウントからショートへのゴロ。一塁ヘッドスライディングするが及ばずアウト
1死
5番小沢 ライト前に落ちるヒット
1死一塁
6番相川 キャッチャー前に送りバント。二塁送球が悪送球に。走者一、二塁に
1死一、二塁
7番須谷 ワンバウンドの投球をキャッチャーが後ろに逸らす。走者一つずつ進塁し二、三塁に。須谷は空振り三振
2死二、三塁
8番宮川 ファースト正面へのゴロ。千葉経大付、貴重なチャンスを逃す

7回裏(報徳学園)    千葉経大付3―9報徳学園

無死
千葉経大付はエースの丸を3番手としてマウンドに
無死
3番片山 三振に倒れる
1死
4番小杉 フォアボール
1死一塁
5番中西 一塁ランナーが二盗を企てるが失敗
2死
5番中西 セカンド左への内野安打
2死一塁
6番糸井 レフトフライ

7回表(千葉経大付)    千葉経大付2―9報徳学園

無死
8番宮川 背中に当たりデッドボール
無死一塁
9番斎藤に代わり、川崎 たたきつけるバッティングでサードの頭上をこえるヒット。ランナーは一気に三塁へ
無死一、三塁
1番松本 高いバウンドのサードゴロ。三塁走者がホームイン。7回以降に7点差がつくとコールドゲームが成立するところだっただけに、この時点でのコールド負けは防いだ。千葉経大付3―9報徳学園
1死二塁
2番谷 内角の直球に空振り三振
2死二塁
3番丸 初球を引っ掛けてセカンドゴロ
現地班より
この日は11月中旬にしてはかなり暖かい。そんな陽気に誘われて球場には内野の6、7割に観客が入っている。制服や坊主頭の野球部らしき集団も多く目立つ。千葉経大付のスタンドでは控えの部員が毎回大きな声で紫のメガホンをうちならし、応援を続けている

6回裏(報徳学園)    千葉経大付2―6報徳学園

無死
8番井上 レフト正面へのライナー
1死
9番亀井 三遊間の強い当たり。ショート追いつくが一塁セーフ。内野安打に
1死一塁
1番竹田 バットの根元に当たりボテボテのショートゴロ。一塁きわどいタイミングながらアウト。走者は二塁に
2死二塁
2番中尾 高いバウンドのショートゴロ。一塁アウト。ショート松本、この回はいいプレーが目立つ

6回表(千葉経大付)    千葉経大付2―9報徳学園

無死
4番大島 1−1から外角の球をたたきサード正面へのゴロ
1死
5番小沢 2−2からサード正面へのゴロ
2死
6番新村に代わり代打相川 初球をうまく流しショートの頭上を越えるレフト前ヒット
2死一塁
7番須谷 高いバウンドのショートゴロ

5回裏(報徳学園)    千葉経大付2―6報徳学園

無死
千葉経大付は2番手投手に斎藤を送る
無死
9番亀井 いい当たりのピッチャーゴロ
1死
1番竹田 内角の直球をジャストミート。ライト前ヒット
1死一塁
2番中尾 3球目に一塁ランナーが二塁へ盗塁を決める
1死二塁
2番中尾 四球を選ぶ
1死一、二塁
3番片山 2−3から打たされてセカンドゴロ。一塁ランナーが二塁で封殺
2死一、三塁
4番小杉 5球目に一塁走者が二塁へ盗塁を決め、四球を選んで満塁に
2死満塁
5番中西 ピッチャーの右足に当たる強襲安打。三塁走者が生還。千葉経大付2―7報徳学園
2死満塁
6番糸井 高めのボールを打ち上げたが、センターとセカンドの間に落ちるテキサス性の二塁打。2者が生還する。千葉経大付2―9報徳学園
2死二、三塁
7番近田 外角低めのボールに空振り三振

5回表(千葉経大付)    千葉経大付0―6報徳学園

無死
5番小沢 右方向へ流し打ち、ライト前ヒット
無死一塁
6番新村 6点差だがピッチャー前に送りバントを決める
1死二塁
7番須谷 やや真ん中の直球を振りぬき、レフトオーバーの二塁打。二塁走者がホームインして1点を返す。千葉経大付1―6報徳学園
1死二塁
8番宮川 ボテボテのセカンドゴロ。走者は三塁へ
2死三塁
9番内藤 右肩に当たりデッドボール
2死一、三塁
1番松本 ショートに痛烈なゴロ。ショートがはじく間に三塁走者が生還。千葉経大付2―6報徳学園
2死一、二塁
2番谷 低めのボールを見送りフォアボールで満塁
2死満塁
3番丸 高めのボールを打ち上げてセンターフライ。3者残塁

4回裏(報徳学園)    千葉経大付0―1報徳学園

無死
8番井上 二塁ベース付近へのゴロ。ショートが無難にさばき一塁アウト
1死
9番亀井 四球
1死一塁
1番竹田 2−2から高めの球を強引に引っ張り、一、二塁間をゴロで抜く。走者は二塁止まり
1死一、二塁
2番中尾 センター正面へのフライ。平凡なフライトと思われたがセンター捕球できず。ボールが転がる間に二塁走者生還。1死二、三塁に。千葉経大付0―2報徳学園
1死二、三塁
3番片山 ショートへの難しいバウンドのゴロ。ショートのグラブを弾き内野安打に。三塁走者が生還、二塁走者は三塁に。千葉経大付0―3報徳学園
1死一、三塁
4番小杉 一塁走者が二盗成功。その後、小杉は四球を選び満塁に
1死満塁
5番中西 三遊間を鮮やかに破るヒット。三塁走者のみ生還。千葉経大付0―4報徳学園
1死満塁
6番糸井 高いバウンドのセカンドゴロ。二塁ベースカバーに入ったショートにトスするが微妙に送球が乱れセーフに。この間に三塁走者が生還千葉経大付0―5報徳学園
1死満塁
7番近田 高く上がったセンターフライ。タッチアップから三塁走者生還千葉経大付0―6報徳学園
2死一、二塁
8番井上 見逃し三振

4回表(千葉経大付)    千葉経大付0―1報徳学園

無死
1番松本 0−2から真ん中の甘い球をたたきセンター前ヒット
無死一塁
2番谷 送りバント。ファーストが撮ってベースカバーのファーストへ。走者二塁へ
1死二塁
3番丸 高いバウンドのピッチャーゴロ。走者は三塁へ
2死三塁
4番大島 初球を打ってセンターへの大飛球。センター、ややレフト寄りに走り、最後はダイビングキャッチ

3回裏(報徳学園)    千葉経大付0―1報徳学園

無死
4番小杉 2−2から内角直球を見逃し三振
1死
5番中西 サードを強襲。ショートが拾って一塁に投げるが間に合わず
1死一塁
6番糸井 ライトへ深めのフライ
2死一塁
7番近田 ショートゴロ。ショートがそのまま二塁ベースを踏む
現地班より
両先発はいずれも一年生左腕。キレの良い直球を両コーナーに投げ込む報徳・近田は本来の出来。千葉経大付・内藤は得意の大きなカーブの制球がままならず苦しい投球となっている

3回表(千葉経大付)    千葉経大付0―1報徳学園

無死
7番須谷 初球を打ってライトとセカンドの間に落ちるヒット。セカンドを狙ったか一塁をオーバーランしてタッチアウト
1死
8番宮川 ショート正面へのゴロ
2死
9番内藤 外角低めの直球を見送り三振

2回裏(報徳学園)    千葉経大付0―1報徳学園

無死
8番井上 フルカウントから一、二塁間をゴロで鮮やかに抜くライト前ヒット
無死一塁
9番亀井 初球、ピッチャー前にきっちり送りバントを決める。走者二塁へ
1死二塁
1番竹田 四球
1死一、二塁
2番中尾 ゆるいカーブを高く打ち上げサードへのインフィールドフライ
2死一、二塁
3番片山 外角のゆるいカーブをひっかけサードゴロ。二塁走者にタッチしてアウト

2回表(千葉経大付)    千葉経大付0―1報徳学園

無死
4番大島 センターフライ
1死
5番川島 フルカウントからインコース低めの球に空振り三振
2死
6番新村 フルカウントから内角高めのボール球に手が出て空振り三振

1回裏(報徳学園)    千葉経大付0―0報徳学園

無死
1番竹田 初球をセカンドゴロ
1死
2番中尾 ボテボテのファースト左へのゴロ。ピッチャーの一塁ベースカバーが遅れ、セーフ。記録は内野安打
1死一塁
3番片山 初球に一塁走者が二盗に成功
1死二塁
3番片山 ライトフェンスぎりぎりに大飛球。二塁ランナーは三塁へタッチアップ
2死三塁
4番小杉 フォアボール
2死一、三塁
5番中西 外角低めの変化球をよく選んで連続フォアボール。満塁に
2死満塁
6番糸井 2球目が背中に当たり押し出しのデッドボール。先制点を挙げる。千葉経大付0―1報徳学園
2死満塁
7番近田 2−2から低めの直球を見逃し三振

1回表(千葉経大付)    千葉経大付0―0報徳学園

無死
1番松本 空振り三振
1死
2番谷 セカンドゴロ
2死
3番丸 セカンドへの内野安打
2死一塁
4番大島 一塁ランナーがピッチャーの牽制に誘い出され、二塁でアウト

試合前           千葉経大付―報徳学園

千葉経大付スタメン
千葉経大付 1番ショート松本、2番キャッチャー谷、3番センター丸、4番ファースト大島、5番レフト川島、6番ライト新村、7番サード須谷、8番セカンド宮川、9番ピッチャー内藤
報徳学園スタメン
報徳学園 1番ショート竹田、2番センター中尾、3番サード片山、4番ライト小杉、5番レフト中西、6番キャッチャー糸井、7番ピッチャー近田、8番ファースト井上、9番セカンド亀井

ここから広告です
広告終わり
▲このページのトップに戻る
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.